2018年06月18日

【終了】Tanima JT Series 2018 Rd.3 Suzuka 50min. 開催のご案内

レースレポート、リザルトファイル、ポイント表、次戦ウェイトハンデなどは、こちらでご確認ください。
鯖管配信録画です。お暇な時にどうぞ。

次回のtanima鯖は、S397からリリースされたEndurance Packが来ているのですが、そちらは他鯖さんでたくさんやってもらってるので、できれば最近やってないModを遊びたいと考えています。まぁURDからも新Modが来ちゃったので、それはそれで開催したいところですが、何れにせよ有料なので、もう少し準備が整ってからの方が良さそうですね。詳細が決まり次第、ブログ、ツイッターでお知らせしますので、お時間と趣味が合えばお付合い頂ければ幸いです。

レースご参加、バトル、ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。
続きを読む
posted by yashima at 02:29| Comment(0) | 鯖立て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

【終了】GP3 in SaoPaulo 開催のご案内

20180609222854_1.jpg
今回はGP3Modのお試し鯖ということで、最大14台の参加をいただきました。tanima鯖ではめったに開催されないフォーミュラレースなので、今回はセット固定でスタートもセルフローリングにしてみたのですが、デフォセットではかなりアンダーが強く、普段は速い方も苦戦されたようでした。

20180609222947_1.jpg
また、前日のプラクティスでは制限されていたDRSが、予選〜本戦では使い放題になってしまうハプニングもあり、今回は車両そのものを乗りこなすよりも、如何にDRSを使いこなすか、という点に集約されたレースになってしまいました。この辺はコースによるものなのか、Modによるものなのか、はたまた鯖設定によるものなのか、正直言って未だ謎の部分が多く次回開催までの課題になりそうです。

20180609223345_1.jpg
しかし、DRSがあると入ってもやはり入門フォーミュラということで、今回はサンパウロの全開率の高さもあって、接近戦の多いレースでもありました。車両Modそのものはとても良くできていて、挙動もとてもいい感じでしたので、次回はセット自由で、できればDRSを規制して開催できればいいですね。

20180609223208_1.jpg
ヒート1優勝は、福住号でブッチギリのkurakenさんでした。おめでとうございます^^

20180609223421_1.jpg
ヒート2優勝は、リバースグリッドを華麗に制したninnekoさんでした。おめでとうございます^^

鯖管配信録画です。お暇な時にどうぞ。

来週のtanima鯖は、TanimaJTSeries2018第3戦鈴鹿50min.となります。シリーズランキング、ウェイトハンデなどの詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください。また、次戦はコースの都合上、最大30台までとなります。ご注意ください。詳細が決まり次第、ブログ、ツイッターでお知らせしますので、お時間と趣味が合えばお付合い頂ければ幸いです。

レースご参加、バトル、ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。

続きを読む
posted by yashima at 22:56| Comment(0) | 鯖立て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

【終了】LeMans 2.4Hr 2018 開催のご案内

20180602115449_1.jpg
今年のルマンは初の2.4Hrで開催。レース前にはコースやModの差替えなどでドタバタしましたが、なんとか無事開催することができ、今回はGTEクラスに11台、P1クラスに4台の計15台の参加をいただきました。参加者の皆さん、ありがとうございました。

20180602115710_1.jpg
今回のGTEクラスには、URDコルベットのC6&C7を使用。こちらはtanima鯖ではお馴染みの車両なのですが、今回はBellさんの手によって、S397がリリースした新しいタイヤが適用されており、以前に増してリアルな挙動と扱いやすさを兼ね備えた、素晴らしいModになってくれました。

20180602115644_1.jpg
また、P1クラスにはLolaB12-60を使用。こちらも新タイヤをアレンジして頂き、事前のトラブルには、レミリアさんをはじめとした様々な方のご協力を頂きました。皆さん、ありがとうございました。

20180602115918_1.jpg
今回のルマンは、スタートから最後まで全く雨の無い、比較的走りやすいレースとなりました。

20180602120534_1.jpg
ピットウィンドウが1周異なるP1とGTEでしたが、1回目のピットは周回が重なるタイミングでのピットとなり、ピットはご覧の混雑ぶり。幸いにも、ピット被りなどはなかったようです。

20180602120636_1.jpg
GTEクラスはこの頃から中盤にかけて、トップ争いが激しくなりました。リザルトを見ても、上位陣は予選に近いようなタイムを刻んで走行しており、やはりレースシムのルマンも、現実と同じくスプリント化が進んでいるようです。

20180602120729_1.jpg
そして、夕暮れから夜になると増えてくるのが、トラブルやアクシデント。

20180602121410_1.jpg
夜半にもなるとその数は増え、気がつけば4台が早々にリタイアされました。やはりルマンの魔物さんは、一筋縄ではいきませんね。

20180602121601_1.jpg
この夜間走行は約1時間ほど続きました。この時間帯は、以前のrF2では描画の重さを感じることも多くありましたが、最近は軽くなってくれてありがたい限りです。

20180602121909_1.jpg
夜間走行が明けると、ダンロップブリッジにも朝日が照らしはじめてきます。レースはいよいよ終盤ですね。

20180602140349_1.jpg
さて、P1クラスでは、これまで2台が入れ替わりつつトップを争っており、最終盤にはさらにそのバトルも熱を帯びてきます。

20180602123544_1.jpg
そして、レースは残り15分というところで、上位2台はスプラッシュ給油に入るのですが…ここで2台が予想しなかった、まさかの展開が待っていました。

20180602123739_1.jpg
というわけで、P1クラス優勝は、見事なタイヤ無交換&省燃費走行を見せ、最後の最後で大逆転に成功したBellettさんでした。おめでとうございます^^

20180602123811_1.jpg
GTEクラス優勝は、中盤まで続いたトップ争いを制し、最終ラップには素晴らしいアタックも見せてくれたnori21さんでした。おめでとうございます^^

20180602123931_1.jpg
そして、レースを見事完走された皆様、お疲れ様でした^^

鯖管配信録画です。お暇な時にどうぞ。

次回のtanima鯖は、いつもどおり木曜日の開催を予定しています。開催内容はまだ未定ですが、もしかしたらそろそろリリースが予定されているModをやるかもしれませんし、それがなければ最近やってないModの2ヒートレースを考えています。詳細が決まり次第、ブログ、ツイッターでお知らせしますので、お時間と趣味が合えばお付合い頂ければ幸いです。

レースご参加、バトル、ありがとうございました。
また次回もよろしくお願いします。

続きを読む
posted by yashima at 18:49| Comment(0) | 鯖立て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

【終了&お知らせ】ES in LeMans2017 夜間テスト開催のご案内

20180525121455_1.jpg
今回のtanima鯖は、来週の金曜日、6/1に予定しているルマン2.4Hrを睨んだ、夜間テストレースでした。が、鯖告知時に使用予定だったコースは、最終コーナー付近でタイヤが浮き上がるバグ?が発覚し使えず。また、当日になって急遽用意してもらった別Modも、オフラインでは問題がないものの、デジ鯖を起動しようとするとクラッシュするなどし、開催時間ギリギリまで練習鯖すらまともに立たない、ドタバタ劇になってしまいました。結局、コースは実績のあるVLM1991Modに戻して開催したところ、今回は11台のご参加をいただきました。皆さん、ありがとうございました&ご迷惑をおかけしました。

20180525121802_1.jpg
今回のテストは、主に夜間の描画能力と、ESModで度々報告されているタイヤバースト現象の再確認が目的でした。実績のあるコースに変更したこともあって、夜間の描画に関してはあまり心配がいらないようで、夕方の一番重くなる時間帯スタートのレースでしたが、FPSの落ち込みやラグなどは、あまり気になるレベルでは発生しなかったようです。夕暮れ時のヘッドライトの光り方も良かったですし、最初は「これはこのまま開催できるかも…」なんて、考えていた時期が鯖管にもありました。

20180525121944_1.jpg
しかし、完全に日が暮れてからはその様子が一変。ESModでバトルをしている方からは「前が見えない」とのコメントが徐々に上がり、レースでもその影響でコースアウトやミスが頻発。あとでリプレイを検証すると、バトル中の前方ドライバー視点では、後方からのライトがフロントガラスで反射してしまい、このような霧がかかったような視界になってしまいました。これでは、距離看板はおろか、次のコーナーもどこにあるのか直前までわからない、非常に危険な状況に陥ってしまっています。

20180525122348_1.jpg
一方、今回直前になって導入テストを決めたP1Lolaでは、後方からライトを照らされていても、ご覧のようなクリアな視界が保たれており、夜間でも全く問題ない視認性を確保することができていました。

20180525122219_1.jpg
ESModは、rF1の頃からあまり夜間の視認性が良くない傾向にはありましたが、流石にここまでとなるとレースになりません。また、今回はたまたま発生しなかったタイヤバースト問題は、他のテストやレースでも発生したとの報告があり、どうやらESが独自改良(改悪?)したタイヤモデルに原因があるのではないか、というところまで分かってきております。そこで、今回のテストと諸々の事情を考慮した結果、来週に予定していたEndurance Seriesでのルマン開催は、中止することを決定いたしました。グリップが高く初心者にも優しいModだっただけに、この中止の決定は、鯖管としてもとても残念に思います。
しかし、せっかくのお祭りレースですし、ルマン2.4Hr自体は是非とも開催したいところ…

20180525131903_1.jpg
20180525131801_1.jpg
そんなわけで、今回のルマンは急遽Modを全面変更。今回のテストでも使わせていただいたP1Lola(最新タイヤ版)に加え、URDから無償配布されているコルベットC6&C7.Rの最新タイヤ改造版を導入し、この2車種での耐久レース開催にしたいと考えております。URDEGTは、エンジンの耐久性がちょっと…という心配もありますが、今回は参加者全員に完走を目指して頂くべく、鯖設定のMech. failをOFFにして開催する予定でもあります。ESに比べるとタイヤのグリップは低くなりますが、タイヤ自体の感触はとても良く、何より使用実績があって夜間の視認性に苦慮しなくて済むEGT&P1Lola。今回のルマン2.4Hrも、沢山のご参加、お待ちしております。
なお、これらの車種の制作は、Bellさんの全面協力を頂いております。Bellさん、いつもありがとうございます。

20180525122553_1.jpg
なお、レースの方は、P1クラス優勝はyashimaでした。

20180525122449_1.jpg
P2クラス優勝は、一騎打ちのトップ争いを制したnori21さんでした。おめでとうございます^^

20180525122512_1.jpg
GTEクラス優勝は、こちらも激しくトップを争ったMat55さんでした。おめでとうございます^^

鯖管配信録画です。お暇な時にどうぞ。

さて、来週のtanima鯖は、以前から告知させていただいている通り、6/1の金曜日に、ルマン2.4Hrを開催いたします。コースは今回も使用したVLM1991-96に確定し、車両は上述した2車種を使用します。また、今回は長時間レースになるため、開始時間がいつもより少し早くなり、21時30分から予選をスタートする予定です。燃費、タイヤ摩耗等々、まだ詰めきれていない部分もありますが、詳細が決まり次第、ブログ、ツイッターでお知らせしますので、お時間と趣味が合えばお付合い頂ければ幸いです。

レースご参加、バトル、ありがとうございました。 また次回もよろしくお願いします。

続きを読む
posted by yashima at 14:28| Comment(0) | 鯖立て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

【終了】Clio改 in SUGO 開催のご案内

20180518134052_1.jpg
今回のtanima鯖は、いつものClio100%とはちょっと違う、Clio改でのレースを開催。今回も最大20台もの参加をいただきました。参加者の皆さん、そして、Clio改を制作、ご提供くださったBellさん、ありがとうございました。

20180518134737_1.jpg
このClio改は、タイヤモデルが最新のものに差し替わっており、タイヤの熱の入り方、画面左上に表示できるタイヤの荷重のかかり方や変形を見ても「多分実際もこうだろうな」という、とても自然な挙動を示してくれるようになりました。

20180518134353_1.jpg
また、このように草の上を滑っていっても、タイヤの熱や摩耗が発生しなくなったのもありがたいですね。当のS397は、あまり大事のように宣伝しない今回のタイヤモデル修正ですが、リリースから5年が経過したrF2の歴史の中でも、これは大きな変換点を迎えたと言って過言ではないでしょう。

s397tiremeasuring.png
なお、Luminis DevCon 2018でのMarcelさんの講演によれば、S397はタイヤモデルのために、実際の様々なレーシングタイヤを購入して分解・計測まで行っているとのこと。この調子で進んでくれれば、現在開発中という、新レインタイヤにも期待大ですね。

20180518134638_1.jpg
さて、レースの方は、ワンメイク100%Clioですので、どれだけタイヤがわかったところで、バトルの楽しさ、激しさにはそう変わりはありません。今回も、各所でデッドヒートが繰り返され、時にはマシンが接触しながらも楽しいバトルが繰り広げられました。

cliocrush.jpg
まぁ、100%ダメージですので、時にはこうなることもあるのですが…ちなみに左側は、ニュル24Hrで実際に走っていたClioだそうです。こんところまで、まぁ、よくできてますね(^_^;)

20180518135207_1.jpg
レース1優勝は、唯一の41秒台PPからブッチギリ、 chivicさんでした。おめでとうございます^^

20180518135717_1.jpg
レース2優勝は、今回は唯一のFitで参戦されたserunoさんでしt…あれ?おめでとうございます^^

鯖管配信録画です。お暇な時にどうぞ。

次回のtanima鯖は、今週末に発表があるとの噂?があるS397純正Modの動向次第で、どのようにするかを検討していきたいと思います。また、以前使用を検討したものの不具合があって諦めたルマン2017コースも、不具合解消の目処がたったとのことですので、そちらのテストになる可能性もあります。何れにせよ、詳細が決まり次第、ブログ、ツイッターでお知らせしますので、お時間と趣味が合えばお付合い頂ければ幸いです。

レースご参加、バトル、ありがとうございました。 また次回もよろしくお願いします。

続きを読む
posted by yashima at 15:18| Comment(0) | 鯖立て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする